WMAJ アンバサダー

 WMAJアンバサダーは、WMA有資格者でカリキュラムにやこの分野に関する見識と深く、国内普及や推進へ情熱的な全国の仲間たち「WMAJ大使」です。

 

 WMAJアンバサダーは、様々な機会に野外・災害救急法体験会の開催や資格コースの開催などによりこの救急法をみなさんが知り、学ぶ機会づくりに尽力していただいています。

第一期 WMAJアンバサダー

 

WMAJでは、第一期「WMAJアンバサダー」の公募を行っています。

 

【趣旨】

 国内にWMAカリキュラムの発展に寄与していただいた方をWMAJアンバサダーとしてお迎えし、さらに国内普及推進の原動力を担っていただく制度

 

【対象】:下記のすべてに当てはまる方。

応募時に有効期限内のWMA有資を保持している。また今後継続的に資格更新をする意思がある。

②WMAのビジョンやミッションに共感し、参画する意思がある。

年に2回開催予定のアンバサダーミーティングに参加できる。 (オンラインまたは実地)

不定期開催のインストラクタートレーニング等の集まりに積極的に参加する意思がある。

 

【活動内容】

WMAJapanのビジョンやミッションを共有するサポーターとして広報活動の一翼を担っていただく。(原則は任意の範囲で)

需要リサーチとフィードバック

カスタムワークショップおよびWMA体験会の企画、並びに実施時の現地スタッフ。

任意でのWMA正規コースの招致開催、並びに実施時の現地スタッフ。

その他WMAカリキュラム推進のために必要とされる事項

 

【任期】

12年制(第一期:2021.5.1~2023.3.31)。ただし再任を妨げない。

 

【報酬等】

完全なボランティア活動になります。

交通費、食費などの諸経費、また日当などの報酬等の支給はありません。

その代わり、下記アンバサダー特典をご用意しています。

 

【アンバサダー就任時特典】

WMAJの広報素材の利活用。

WMAJロゴマーク、緊急通報シート、A1ポスター、資格ワッペンマーク、コース紹介動画、WMAJが共有したコース紹介写真、その他WMAJが承認したコンテンツの自由な使用

③独自に広報活動のために作成した紙媒体、動画、Webコンテンツ等はWMAJの事前承認によって使用することができる。

④ハイブリットコース「オンライン-自己学習教材」をフリーでいつでも閲覧ができる。(WFRレベル教材まで閲覧可)

WMAコースにいつでも何度でもリフレッシュ参加ができる。 (一部コースを除く)

⑥希望により専用メールアドレス「***wildmed.jp」を発行

⑦希望によりWMAJ公式の名刺を製作

WMAJスタッフ(インストラクター)トレーニングの見学や参加が可能

WMAJHPのアンバサダー紹介ページを新設し、写真と自己紹介文の掲載。

⑩スタッフマテリアルやノベルティ等の優先的な案内

 

 

【その他細則】

WMAJアンバサダーとして活動中に知りえたあらゆる情報(WMAJ組織情報、受講者情報、個人情報等)については任期期間内外に関わらず外部に漏らしてはいけない。

WMAJアンバサダーはWMAJの管理のもとに活動することが求められる。これを逸脱し不適切な行動により発生した損害についてWMAJは賠償請求権を放棄しない。

③その他運用上の課題が発生した際は双方誠意をもって解決にあたる。

 

 

【定員と応募方法】

定員は最大10

専用フォームに申し込みいただいた方から選考

https://forms.gle/FbXW57HfxsXXGukA7

 

【応募締切】

第一期締切:2021/4/20(火)

 

【本件についてのお問い合わせ】

WMA Japan広報 

寺田達也

office◆wildmed.jp (@に変換して送信)