太田 拓野(Takuya Ota)


 日本で高校を卒業後、アメリカ・ネバダ州立リノ大学に入学、運動学を学び、その後カナダ・ブリティッシュコロンビア州立トンプソンリバー大学でアドベンチャーツアリズムを学ぶ。

 

 就学中、夏シーズンにスイス・オーストリア・イタリア・フランスのアルプスでハイキングガイドを始め、合計6シーズン働く。また南米チリでアドベンチャー観光のコンサルタントとして政府の下で働く経験も得る。

 

 2006年、大学卒業後は北米最大のスキーリゾート、ブリティッシュコロンビア州のウィスラーに移住し、ガイドやスキーパトロールとして活動し始める。2011年に救急救命士学校に入りBC州Emergency Medical Responderの免許に合格し、同時にWilderness Medical Associates Internationalのインストラクターとして北米と日本で野外・災害救急法を教え始める。

 

 2013年にはBC州Primary Care Paramedicの免許に合格し、British Columbia Ambulance Serviceで救急救命士として活動を開始、現在はウィスラーの救急ステーションで働き、冬はスキーパトロールとしても活動。カナダ・アメリカ・スイス・日本でWMAの野外・災害救急法を日本語と英語両方で教えている。

 

 アメリカの大学に入学後、登山やロッククライミングにはまり北米や南米の山や岩を登りまわる。スノーボードにもはまるが怪我の多さとバックカントリーでの動きに不自由さを覚えて、スキーに移行。今もスキーは修行中。急斜面大好き。カヌーやシーカヤックにここ数年目覚め、BC州沿岸や湖を漕いでまわる。また自転車の旅も好きで、カナダから南米まで6ヶ月をかけて旅をしたり、カナディアンロッキーのジャスパーからバンフまで自転車で行くことも。テントで生活をしていたことが長くあり、特技はどこでも寝れること。あと、なんでも美味しく食べれる。というか何でも美味しいと感じてしまう味音痴。自分で作るオーブン料理はマジで最高。最近はもっぱらいろいろなトレーニングを受講することが楽しみで、いろいろな分野の講座やワークショップに顔を出している。

 

 今年の2月に子犬を飼い始め、可愛さにメロメロ中です。