コース  WALS医師レベル

    ※このコースはオンライン(事前学習)と実技を組み合わせたハイブリッドスタイルです。

    ※ご参加には下記いずれかの医療資格が必要です。

     医師・看護師・救急救命士・薬剤師・獣医師(国内外資格を問わず)

    

 

主催 一般社団法人ウィルダネスメディカルアソシエイツジャパン(WMAJ)

 

 日程

  【オンライン-ラーニング】 2024年2月1日(木)~2月8日(木)

  【実技セッション】 2022年2月9日(金)~12日(月)

                 2/9(金)        10:00-12:00 / 13;00-18:00

                                                            2/10 (土)    9:00-12:00 / 13:00-18:00

                                                            2/11 (日)    9:00-12:00 / 13:00-18:00

                                                            2/12   (月・祝)9:00-12:00 / 13:00-17:00    

            ※講習時間は変動する場合があります

 

会場  国立中央青少年交流の家

 

会場住所  〒412-0006 静岡県御殿場市中畑2092-5

受講費用  120,000円(税込)

 ※別途宿泊に関わる費用300円を現地清算いただきます。 

募集定員  16名

 

食事  なし

※お食事はついていません。受講者各位でそれぞれご用意いただくか周辺でお済ましください。

 

宿泊  あり

※宿泊は相部屋になります。
※参加者ご自身で近隣の宿泊施設から通われることも可能です。

 

 

 

締め切り  2024年1月20日(土) 17:00

 

アクセス  自家用車でのアクセス可 / 公共交通機関でのアクセス 可

            https://fujinosato.niye.go.jp/access/

 

指導者 WMAJ医療アドバイザー・WMAIインストラクター 

https://www.wmajapan.com/staff-instructor/

 

 

持ち物等

【 講義・実技に必要なもの 】

  ・ 室内履き

  ・ デイバッグ(屋外実習の際に、各自の持ち物を携帯できる程度)

  ・ 防寒着、雨具、着替え、タオル等(多めにご用意ください)

   ※救助の練習だけでなく、傷病者役として演技をしていただきます。その為、衣服は汚れる、濡れる、破ける覚悟でご用意を。

  ・腕時計(秒が測定できるもの、もしくは秒針があるもの)

  ・ ヘッドライト

  ・ 昼食、 飲物、携行食など

  ・ 教材(主催者から事前配布している場合)、筆記用具、メモできるものなど

  ・ キャンプ用のマット(銀マットなど。あれば)

  ・ その他、野外活動時に必要だと思われるもの(ガイドなどであれば、ガイド時の通常装備一式をお持ちいただくことをお勧めします)

 

・会場施設には、徒歩圏内にコンビニエンスストアはございません。あらかじめご用意いただきますようお願い致します。

 

研修室に関して

・感染対策について;インストラクターからの説明に従い、各自が感染予防を意識してください。

・ 貴重品は各自で管理して下さい。

 

 

 

使用教材について

お振込確認後に、コース使用教材の一つである「Wilderness and Rescue Medicine日本語訳済み)」を送付いたします。事前学習にご活用ください。

 

 

お名前のローマ字表記のご確認について

²  お申し込み受付メール(自動返信メール)に記載されているお名前表記(漢字、ローマ字表記)が資格カード等にプリントされます。入力されたお名前表記は「姓:**** /名:**** 」です。再度ご確認頂きますようお願い致します。

²  注意;コース開始4日前以降のご変更、またお申し込みいただいた方の入力ミスによりカード再発行が必要な場合、費用として実費500円の手数料を頂いております。

 

 

 

資格認定について

²  資格を取得するにあたっては5日間全ての単元への出席、並びに評価において80%のスコアが必要になります。

 

²  合格者にはWilderness Advanced Life Support資格(Certificate)をWMA Internationalより発行いたします。世界31ヶ国共通の国際資格です。

 

特に多いお問い合わせについてのみ、ここで少しご案内いたします。

 

Q:新型コロナウイルス感染拡大予防の取り組みについて

講習会では新型コロナウイルス感染予防に次の取り組みを実施しています。

²  前日および当日のスクリーニングによる有症者のチェックと参加お断り

²  共有部のこまめな消毒や手洗いができる環境の設定

²  実技セッション中は常時マスクを着用。特にシミュレーションのように接触や接近が含まれる際はより飛沫防止率の良い不織布マスクを着用。

²  実技セッションにおける通い参加の推奨。宿泊を要する際は原則個室対応。

²  食事についてはお弁当を推奨。(持参・仕出しともに)

 

Q.実地への遅刻、早退について

大変恐れ入りますが、資格の認定ができかねます。資格認定の必須条件として講習への100%のご参加が必要です。時間に余裕をもって行程をお組みいただくようお願い致します。

 

Q.支払い方法について

現在、ご利用頂けるお支払いは銀行振込のみにてお願い致しております。当日、現金での集金等は防犯上一切承っておりませんのでご協力お願い致します。 事前にお振込が確認できない場合には、ご参加をお断り致します。

 

Q. 領収書の発行について

お支払い時の銀行振込控え(ネットバンクの場合は振込手続き完了画面の印刷)は法定の領収書として認められております。お控えを領収書としてご利用ください。 別途領収書の発行を希望される場合には以下①~④をご記入の上、本メール宛に返信、またはお問い合わせフォームよりご請求下さい。

①お名前・コース名・開催日

②領収書宛名

③郵送先の住所・お名前

※なお、但書欄に「○月○日銀行振込分」と記載させて頂きますのでご了承下さいませ。

 

. 認定する国際資格について

認定する国際資格については、Wilderness Medical Associates Internationalが認定する任意のCertification(知識および技能の証明)です。日本では広義の資格の意味にライセンスが含まれることがありますが、認定する資格はlicense(免許、許認可) ではありません。そのため実際の現場での判断や処置は各個人の責任のもと実施していただく必要がございます。なお、北米では、登山ガイドなど自然豊かな場所でプロフェッショナルとして業務に就く場合には、最低WFRプロフェッショナルの認定および維持が必要とされています。

 

Q.前泊後泊、送迎等について

旅行業、旅客運送法規による資格をもたないため、交通手配(送迎を含む)および前後泊の宿泊料金収受代行などはしておりません。今回は俱知安観光協会によって手配がされ、ご精算は現地で個別対応となります。

*会場となる施設等への無断でのテント泊、ビバークなどは、不法侵入など犯罪になる場合があるだけでなく、多大なるご迷惑を関係機関にかけることとなりかねません。ご遠慮頂きますようお願い致します。

 

 

キャンセルに関して

 【 お客様の自己都合でお申し込みキャンセルをする場合 】

   取り消しには開催日前日から起算して31日前よりキャンセル料がかかります。

  詳しくはお申し込み手続き画面に表示される約款をご確認ください。

 

  【 不可抗力でコース開催が中止になる場合 】

  最小催行人数に満たない等の理由でコースがキャンセルとなる場合には、1か月前を目安にその旨をご連絡いたします。返金の振込手数料は主催者側負担でお振込みいただいた全額を、早急に払い戻しさせて頂きます。

医療従事者レベルの教科書が付属します