WAFAアドバンスレベル

レギュラーコース 4日間

ハイブリッドコース 14日間

オンライン-自己学習11日間 / オンライン-ライブセッション6時間 / 実技セッション16時間

 

 

 

 概要

 数日または数週間のアウトドアスポーツ、冒険などをされるプロフェッショナルのために設計された、エントリーレベルのコースです。ディレクタークラス、登山リーダー、過酷な環境や状況で活躍される方のための包括的な講習です。医療アクセスが劣悪な環境で長引く傷病者のケアをカリキュラムに含みます。

  

受講対象

 ・16歳以上(20歳未満の方は保護者の同意が必要)

  ・野外での実習に参加可能な方

   (WFAベーシックレベル資格を保持していない方も受講可能です)

 

サンプルシラバス

オリエンテーション、医療と法、一般原則(生理学と病理学)、一般原則(ウィルダネス医療と救助医療)、傷病者評価システム(PAS)、傷病者の保護、呼吸器系、循環器系、神経系、一次救命処置(BLS)、脊椎損傷、筋骨格系、創と熱傷、体温調節、アレルギーとアナフィラキシー、毒物/毒物注入/疾病媒介動物、水に関係する損傷、落雷による損傷、野外での病気。   

 ハイブリッドとレギュラーコースとで各単元を学ぶ順番は異なることがあります。

 

認定カリキュラム時間数 36~40時間

 

認定Certification(知識および技能の証明)

 コースへの100%受講、筆記および実技テストでの80%以上の到達により

  Wilderness Medical Associates International認定

  Wilderness Advanced First Aid(WAFA)およびILCOR準拠Adalt CPR

 

Certification(知識および技能の証明)の有効期限/更新

 Certification(知識および技能の証明)取得日より3年間/更新の際にはWAFAアドバンスコースの受講または、上位のWFRプロフェッショナルコースの受講が必要です。

  

マテリアル(教材)

 ・WARFA(テキスト)

 ・オレンジフィールドガイド(撥水加工)

  ・クラスノート

  ・SOAPノート(処置記録ノート)

   教材はすべて日本語化済み

ダウンロード
ハイブリッドWAFAコースの開催概要です
ハイブリッドWAFAコース概要.pdf
PDFファイル 707.5 KB